fc2ブログ
99歳おみな大往生
前回のブログで103歳翁大往生をお知らせしましたが、1週間の間に翁の奥様が99歳で旅立たれました。

息子さんの薗博明氏は今年75歳ぐらいでしょうか。
ご両親に加えご自分の連れ合いさんも入院していらして、毎日病人の洗濯などでたいへんだったと思います。
でも自分は、たいへんなんてちっとも思わないよ。といつもにこやかに笑っていらっしゃいましたが、1週間のうちに2度もお葬式を出すのは、やはりたいへんですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

そういえば
数年前、我が家でも次々と悔やみが重なったことがありました。
まず姉が亡くなり(59歳)、次は兄(68歳)、母(96歳)、義姉(70歳)と続きました。
悲しいというよりも呆然としましたね。
悔やみのラッシュはつらかったです。

毎朝、私は神様仏様に軽くお祈りしていますが、遠く離れた家族のみんなにもご冥福と本日の安全を祈ります。
「父ちゃん母ちゃん、兄ちゃん義姉さん、姉ちゃん、浩子ちゃん浩君(夭折した姪と甥)どうぞ天国で安らかにお眠りください」と、呼び上げる人の方が多くなってしまいました。
生きているのは弟と妹とその連れ合いさんたちや姪甥たちです。
生きている人には、
「今日も1日、つつがなく過ごせますように・・・」とですね。

おっと、我が家の大事な息子がおりました。
彼には特別、
「人様を大事にしなさいね。不況の時代こそお金よりも人が大事。そうすればなんとか生きていけるはずだからね。大丈夫だよ」なんて、祈ります。
母の祈り、届いているかな~
スポンサーサイト



【2009/02/03 22:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近の日本映画 | ホーム | 103歳翁大往生>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sanenbana.blog32.fc2.com/tb.php/62-bbcaab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |