スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高校生ミュージカル・ヒメとヒコ
高校生ミュージカル「ヒメとヒコ」というのがありました。
運良く、定休日で時間が取れたので、さっそく会場に駆けつけました。
IMG_0682.jpg
先日の新聞でも紹介されていたけれど、その場にならないと行けるかどうかわかりません。
思いがけないサプライズのような気持ちでした。
画像 005
出演者はすべて高校生です。
鹿児島県の大隈半島にある鹿屋市周辺の高校生と、鹿屋女子高校音楽部、国分中央高校ダンス部、それに大島高校新体操部、奄美高校郷土芸能部などでした。
画像 010
物語は、1500年前にタイムスリップした奄美の王国と大隈の国のラブロマンスです。
物語の進行の合間に絶えずリズミカルなダンスが展開して、ほんとにこの子たち、高校生?
と疑ってしまうほどの出来栄えでした。

画像 013
フェナーレでは、主役のおヒメ様になった小平奈里紗さん(鹿屋女子高2年生)は18歳の誕生日で、みんなからたいへんな祝福を受けて、感涙されていました。
画像 014
音楽と、演出は松永太郎さんと言う方です。
彼は生バンドを引き連れ、自らも歌い、大隈から奄美へラブレター届けにやってきたという意味の挨拶がよかったです。
情熱は時空を越えて、観客の胸にとどくものですね。
スポンサーサイト
【2009/08/30 13:31】 | シマ情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。