スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
奄美の皆既日食
1年前からカウントを取って、いよいよ当日を迎えた皆既日食の日です。
まさかそんなことはありえないしあってほしくないと思うことが、起こるものですね。
昨日から、どうもお天気が悪いらしいという噂が広がっていましたが、カラッと晴れた晴天にはほど遠い雰囲気でした。IMG_0315.jpg

はじめ薄日でしたが、日食が始まるとだんだん雲が厚くなって、日食めがねの必要がなくなりました。
IMG_0320.jpg
町の中はからっぽです。IMG_0318.jpg
本日は定休日ですが、お客様の出入りが多いので定休日は返上。
遠くに行くのはやめて、名瀬の街が見渡せる拝み山に登りました。
海抜100mぐらいでしょうか。うっそうとした樹木が広がっている尾根のひとつです。
IMG_0321.jpg
ちょっときつい山道を登ると、同じようことを考えていそうな友人や知人に合流、一緒に見晴台に。
すでに50%ぐらい欠けているので、あたりは夕方のようです。
騒々しいほど鳴いていたはずの蝉たちが、チチチ・・・と鳴きやんだり、アゲハ蝶があわてて飛んでいったり、森の中にも異変が現れているようでした。
IMG_0322.jpg
名瀬湾の立神もなんとなくたそがれ気分です。
IMG_0329.jpg
少し時間があるので、あとひとつ上の広場まで移動。
IMG_0330.jpg
すると、10時55分ごろになり、ほのかな輪郭を描いていた太陽が、すう~っと雲の中に消えました。
IMG_0342.jpg
すると周りは真っ暗闇。まるで夜のようになりました。
IMG_0345.jpg
ほんの1分少々でしょうか。
太陽の右手の方がうっすらと明るくなって闇から黎明へ。
すると消えていた太陽がまた雲の中にポッ~と現れました。

IMG_0346.jpg

IMG_0349.jpg
気温も低くなって久しぶりに涼しい風でした。

1年前からカウントダウンしていて昨日までいい天気だったのに、なんと皮肉なお天気ですこと。
といわけで、私の皆既日食体験はこれでおしまいです。

午後からすごい雨になりましたから、雨が降らなかっただけでよかった!と思いましょう!
スポンサーサイト
【2009/07/22 21:36】 | シマ情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。